バイクは自分の家に置ける人は見ないでください

バイクへの気遣いが明暗を分ける!バイクの保管でやるべき事とは
バイクの寿命は保管方法で劇的に変わるんです
 

バイクの敵、雨や紫外線、結露
苦労する工具やパーツの置き場
バイクの盗難やパーツの盗難
バイクを劣化させる真夏の炎天、真冬の凍結

バイクのこんなトラブルや問題を解決する方法って無いかな?

ほんと、バイクオーナーって本当に気苦労が絶えないんです。
 
バイクはエンジンやマフラーなど大切なパーツが野ざらし状態になることもあり、雨や風、紫外線、チリや埃、昆虫などの影響をもろに受けてしまいますよね。
 
野ざらしだとサビが出るのでカバーをかけるのは当然としても、カバーをかけても地面からの湿気が車体の下回りが錆びたりしてヤバイ。
 
当然ながら錆止めやチェーンにオイルをさしたり、ブレーキに付着したカーボンを洗い落とすといった手入れは最低限必要。
 
またしばらく乗らないとオイルやガソリンなどの油脂類は劣化しますので、定期的に交換する必要があります。
 
それに加えて仕事が忙しくバイクに乗る暇がないと、経年変化による錆を防ぐため、エンジンオイルやガソリンを抜いたり、バッテリーを外したりといった手入れも必要。
 
また、車の車検のように定期的的な点検や清掃、部品の交換は必須になるので手がかかる。
 
愛車に手間暇かけるのも楽しみではあります、私はマンションの駐車場に置いてあるので野ざらし状態は避けられてもやはり心配のタネは尽きません。
 
そんなあなたに「バイクに関するトラブルを解決する方法」紹介します。
 
この方法で今では安心して愛車と会えるんです。
 
それはいま注目され増えているバイクヤードやバイクコンテナ、バイクパーキングというバイク専用の保管場所。
 
いま私が身近にあるバイクヤードに預けているのは趣味のバイク(400㏄のバイク1台と250㏄のバイク1台)2台
 
 今までは住んでいるマンションの駐輪場に止めてましたが、何せ場所を取る、近所からの苦情、さらに傷を付けられるという苦い経験をしたため、妻に相談したうえで、バイクヤードを借りることにしました。
  
ただし、バイクが保管できるバイクヤードやトランクルームの場合は今のところ東京都内や神奈川県、千葉県、九州の福岡など。
 
これから増えて行くそうなので地方の方も期待してください。バイクヤードの所在地はサイトのいちばん下に場所を紹介しているので参考にしてくださいね。
 

 

「みなさま初めまして、私は昨年定年になり、いまは細々ととある学校のスクールバスの運転手をしております。  
  
この度は、私のレンタルボックスやトランクルームを運営している会社のバイクヤードの使い方をみなさまにご紹介させていただきたく、筆を執らせていただいた次第です。

少しでもみなさまのご参考になれば幸いです。 
  
私が、バイクヤードに預けておりますものは、若い頃からの趣味のバイク(400㏄のバイク1台と250㏄のバイク1台)2台です。 
  
初めは、居住しておりますマンションの駐輪場に止めてましたが、何せ場所を取ってしまう上、一度傷を付けられるという悲しい経験をしたんです。  
  
そこで妻に相談したうえで、バイクヤードを借りることといたしました。本当に理解のある良き妻で感謝に尽きるところなんです。 
  
それはさておき、インターネットで「400㏄バイク収納可能のレンタルボックス、トランクルーム、バイクヤード」と検索いたしましたところ、意外にも我が家から徒歩10分の所に該当物件がございました。

 
神奈川区の高島町は普段出かけない方角でしたので、驚きましたが詳しく見てみることにいたしました。 
  
なんと、長期利用をすると最初の二ヶ月間は利用料金が半額でしかもキャンペーン中

 
しかも、当月はフリーレントで初月使用料も無料になり、ネットで申し込めば3300円も割引になるということでした。 
  
早速管理会社へ電話をかけてみると、丁度バイク専用のバイクヤードに2つ空きがあるとのことで、一度内覧してから決めていいといわれました。 
  
電話応対もとても感じがよく、その時点で8割がた決めていたのですが百聞は一見に如かずということで、妻と一緒に内覧に行くことにしました。 
  
翌日、妻と現地に出向いていくととても爽やかな青年が出迎えてくれました。京急の駅から約10分で、民家の一部のような感じではありましたが広さもそこそこでスロープもあり便利。
  
その青年について隅から隅までしっかりと内覧し、広さも立地もとても気に入り二つ返事で契約をしようとしました。

  
恥ずかしながら実は私は、現在大型バイク免許の教習を受けている最中であり、合格した暁には長年のあこがれであったハーレーダビッドソンの大型バイク(VRSCD V-ROD NIGHTROD SPECIAL )を購入する予定にしているんです。 
  
そのことを青年に伝えたところ、「それなら、バイクボックス2.1帖タイプはどうでしょう?奥行き2.7mでぎりぎりですが。」と提案してくれたのです。

 
そこで私が契約したのは2.1帖タイプ で月額使用料1万2000円が6050円、屋外ラインだと4550円で奥行きが2.1メートル。   
  
ちょっと心配でしたが「是非ともよろしくお願いします」とお願いして、そのバイクヤードを見せてもらうとなんとか入りそうでしかもスロープもあり、広さのスペースで一目で気に入りました。 
 

  
 
さらにジャケットやプロテクター、ツーリング用品の収納スペースもあってうれしく、 同じく妻も気に入ってくれたようで、その場で契約書にサインをし夕方には愛車2台をとりあえず収納しにまいりました。 
  
ALSOKの24時間のセキュリティと防犯カメラ完備ということで安心。今では毎日仕事の帰りに手入れに行くのが私の日課となっております。 
  
昨日めでたく大型免許を取得することができ、来週ハーレーダビッドソンを新たな家族として迎えることとなり今から楽しみにしております。 
  
是非、みなさまもバイクに限らず大切なもの、不要になったお家のものをレンタルボックスやトランクルームに預けることを一度お考えになってみてはいかがでしょうか。 

 

関東エリアは
こちらでチェック
  
 
 
  そのほかのエリアはこちら 
福岡県に強いです
関西地区に多いのはこちら
 
 

 

あなたの町の近くにあるバイクヤードをチェックしてみましょう